可愛いあの子は風俗嬢

 >  > エロい身体をしたデリヘル嬢と遭遇

エロい身体をしたデリヘル嬢と遭遇

予想以上の相手に、部屋に招き入れた瞬間思わず彼女に抱きついてしまった。「あぁ〜、お店に連絡させてくださ〜いっ」と言う彼女の言葉を無視しようと思ったが、やりすぎかと思い解放。お店への電話が終わると、改めて挨拶から始まった。もちろんそんなのは聞こえていなかった。見ていたのは彼女の身体だった。こんなエロい身体をしたデリヘル嬢がいるとは思わなかった。胸の谷間を強調したかのような服装に、ムチムチッとしたお尻のライン、それを見ただけで勃起していた。「まぁ、いいからいいから」とベッドに押し倒してプレイを開始。やさしく服を脱がせて、彼女の裸にした。たわわに実った胸を目の前にむしゃぶり付く。笑いながら恥ずかしそうな声を上げる彼女。両手で大きな乳房を鷲掴みしてモミモミ。舌を唾液で思いっきり濡らして乳首を舐めた。「あぁー、もー」と言いながらも満更でもなさそうな彼女のリアクションにこっちも大興奮。終始和やかムードで楽しいひとときを過ごす事ができた。

最初に何もない寂しさを後半にぶつけます

かなり長い間、風俗遊びを控えていたため、玉が重たくなっていたので、朝のうちから夜の遊びのためにスマホでお店をリサーチします。そしてお昼くらいに候補を絞りました。まあ良い感じの女の子がゲットできたなか・・。先に駅近くのホテルへチェックインしておきます。お店に連絡して、女の子は時間きっかりに到着してくれました。これはいつも遅れがちな女の子にしてはポイント大幅アップですよ。ドアを開けた瞬間そこには女神か天使か悪魔か・・まだ見た目だけではわかりません。もちろんルックスは悪くないのですけど、デリヘル嬢はないようですからね。先にプレイ代金を支払います。早々にプレイをしたかったのですけど、一緒にシャワールームへ。シャワー前は触れてもくれなくてそれがちょっと残念ですね。元々即キッスにフェラチオ等はダメと聞いていたからしょうがないのですけど、ハグも握手もなしですよ。これもまあ服にタッチが出来ないという時点でNG行動なのですけど、それだったら握手もしないかな。なんていろいろ考えながら、ベッドでのプレイに妄想が広がります。

[ 2015-08-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ