可愛いあの子は風俗嬢

 >  > 長期出張のときのデリヘル

長期出張のときのデリヘル

短期出張をする時にも風俗は利用するのですが、長期で遠方に出張をすることになると、ホテルよりもワンルームマンションを借りるように会社の方針でなっていて、時々一か月くらい滞在するのですが、そんなときに便利なのがデリヘルです。知っている地元のお店であれば店舗型でもいいのですが、初めて入るお店の場合にはちゃんと下調べをしておきたいという気持ちがあります。でも性欲は解消したいという焦れる気持ちがあって、それをかなえるにはやはり、デリバリーの形式が一番良いです。女の子はネットでパネル指名をするタイプのお店でした。いつもは店舗のパネルを見ているのでネットだと少し現実感がないのですが、女の子の好みを一瞬で判断できるという点では、店員さんの前よりパソコンのディスプレイの前の方が良いようです。そこそこ可愛い子を指名してしばらくすると部屋に女の子がやってきました。化粧は薄目にしていて好感が持てる大学生くらいの子でした。プレイはねっとりとしていて印象的で、次もリピートしたいです。

お菓子に釣られてサービスが良くなった

あまり風俗嬢に媚びを売るのも良くないのでしょうが、お菓子を持っていくことで全然態度が変わる子がいるのもまた事実です。私の場合はデリヘルで部屋に入ってきたら脱がす前にコーヒーを入れてお菓子を食べさせます。嫌々ながらプレイに入らせるよりも何かしらワンテンポ時間を置くことで女の子の態度が目にめえて変わり、サービスレベルが上がります。というのもやはりこの小さなティータイムでお互いの人となりを知り、まがりなりにも信頼感がお互いにできることでサービスをしてくれるレベルが変わるというのが私の持論なのです。高級なお茶菓子でなくとも、コンビニなどで手に入る簡単なもので十分なのです。少ない投資で最大の効果を引き出すというのはビジネスでは常識ですが、これは風俗においても同じです。逆に女の子の方から手持ちのお菓子をくれたりして雰囲気良くプレイを始められたこともあります。緊張感をほぐす意味でも一度やってみてはいかがでしょうか。

[ 2016-03-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ